FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとう!

2011.01.01 21:36|シルバーレイン
icon.gif
「皆さん、あけましておめでとうございます」
b43151_icon_4.jpg
「とうとう去年は一度もマトモにログインしなかったな」
b46963_icon_6.jpg
「すっかり『エンドブレイカー!』のほうに偏ってしまったみたいですね」
icon.gif「言葉もありません……」
b35943_icon_9.jpg
「今頃私達は一体どうなっているのやら……」
icon.gif「おや、気になりますか?」
b65159_icon_2.jpg
「そりゃ気になるだろ。
b61333_icon_4.jpg
「向こうはウェポンストーリーってのがあって昔の出来事とか未来の出来事まで保管してくれるのに比べ……」
b65159_icon_4.jpg
「こっちはいつ終わるどころか、いつ始まるのかすらわからない小説だからな」
icon.gif
「じゃあこうしましょう。貴方達の『今現在の状況』と『ウェポンストーリー』を追加する、というのは?」
b65159_icon_1.jpg
「おお!?」
b43151_icon_2.jpg
「い、いや…別に俺は知りたいとは……。ソラとレイが言ってるだけなんだが……」
b46963_icon_4.jpg
「今現在の状況と言っても、小説が公開されていませんので私達にとっては未来のことですし……」
icon.gif
「それじゃ2011年から創作設定上の史実通りにします?
勿論一部の情報は控えることになりますが、新キャラも増えますよ?」
b46191_icon_3.jpg
「………!」
b61333_icon_3.jpg
「(怒る怒らないはともかく……)それはいいですね、僕は賛成ですよ」
b65159_icon_1.jpg
「ん~、まっいいか。他PCの影響もいつも通りに接すればいいそれ程大きく日常が変化することもないだろ」
b46191_icon_2.jpg
「わ、私は……」
b35943_icon_10.jpg
「ん? どうしたの、あやめ?」
b46191_icon_2.jpg
「い、いえ……なんでも、ありません」
icon.gif
「それじゃちょっと準備も必要ですので、一週間ほど時間をください」
b46963_icon_6.jpg
「構いませんよ、お待ちしています」
icon.gif
「それでは、最後に―――」
b35943_icon_11.jpgb43151_icon_3.jpgb46963_icon_5.jpgb46191_icon_2.jpgb61333_icon_2.jpgb65159_icon_1.jpg
「明けましておめでとうございます、今年も宜しくお願いします!」



icon.gif
「その前に、少しだけ情報を公開しましょうか。本当に、少しだけ……。
今謎になっている事も、一週間後から少しずつ公開していきます。
ちなみに、ここでいう『現在』とは『2011年1月1日』のことです。」



【イクセス】
高校を卒業後、様々な事件に巻き込まれながらもある者の誘いで父と母と再会する。
弟のカイン(ネロ)が卒業するまでは日本に残り、その後父と母が待つ故郷へ帰る予定。

【ネロ】
高校三年、卒業間近。学生生活も特に問題なくこなしている。
一昨年の2009年に再会したある人物との出会いが、後の人生に大きく影響を与える。

【セーラ】
日本に来た当初の目的を果たし、高校卒業に帰国する予定。
2009年の夏、『過去』が立ち塞がる。

【あやめ】
………
……

『生まれ変わる』

【玲】
去年に銀誓館を卒業。同時に能力者としても卒業する。
能力者としての力は親友の征良が引き継いだ。

【征良】
玲とともに銀誓館を卒業後、玲の能力者としての力を引き継ぐ。
今でも能力者として活動し、銀誓館に身を寄せている。
……ニート?
プロフィール

レイス

Author:レイス
此処は背後のレイスがトミーウォーカーのPBWについて語る場所だ。更新は非常に気まぐれで早い時もあれば遅い時もある。

カレンダー

イラストについて

========================= 当HP内に転載されている作品は株式会社トミーウォーカー が運営するPBW用のイラストとして、レイスが作成を依頼したものです。 イラストの使用権はレイスに、著作権は各イラストマスターに、 全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
=========================

カテゴリ

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。