スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イクセス・フロイライン <2008/03/13始動>

2009.01.26 11:03|イクセス・フロイライン
b35943_bust_1.jpg
【名前】
イクセス・フロイライン
(マリア⇒イクセス・フロイライン)


【生年月日/家族】
1990年10月14日/養父:カーレル、養母:マリア、弟:カイン(ネロ・ヘルグリム)


【種族/クラス】
人間/貴種バンパイア×魔剣士


【好きなもの/嫌いなもの】
カイン(ネロ)、和食、日本文化、料理、白い服/味が濃い料理、夏(暑いから)


【趣味/癖】
ぬいぐるみ収集、古都巡り/髪をよく弄ること


【子供の頃の夢】
弟と幸せに暮らすこと


【能力者としての覚醒した切っ掛け】
カインと別れた時に弟を守れなかったという悲しみから引き起こされた力の渇望によって能力者として目覚めた


【所属】
銀誓館学園高等部 鳥珠キャンパス ―卒業―


【戦闘スタイル】『氷』『光』
自身の身長ほどある長刀を自在に操り、相手の行動を見切り重く冷たい一撃を見舞う破壊力重視のカウンター剣術。


【一般技能】
・鋭敏感覚
・家事全般
・文学の才能


【特殊技能-シルバーレインには反映されません】
・海外言語
⇒英語圏(及び出身国)地域では言語の壁にぶつかる事がありません。スムーズにコミュニケーションをとることが出来ます。
・上流階級の心得
⇒上品な立ち居振る舞いは勿論、音楽や絵画や舞踏を遺憾なく披露する事ができます。
・双子-共感覚-
⇒双子である為か、ある程度の会話をしなくても互いに意思疎通が可能です。
また、互いの身に何かあれば、遠くに離れていてもそれを高い確率で大まかに察することが出来ます。


【状態】
身長:176.7cm
瞳:金、髪:灰(膝まで下ろした長髪)、肌:色白
イメージツール:慈悲
イメージボイス:桑島法子、Hayden Panettiere
イメージソング:letters/宇多田ヒカル


【口調】
『普段の口調』=寡黙/Allium=
⇒私 呼び捨て 言い捨て
『恋人の前では』=純真/Chiastolite=
⇒私 呼び捨て です、ます、でしょう、ですか?


【感情】
ネロ・ヘルグリム=『兄、愛情、大切な存在、生きる意味、双子』
近藤あやめ=『保護者、妹のような存在、応援したい』


【備考1-武器】
イクセスの『冥刀-鮮紅ノ氷姫-』はネロが持つ『黎剣-蒼碧の焔鷲-』とは双子剣にあたる。
黒い鞘、そして刀身はどことなく「紅い氷」を髣髴させ、何より抜き身が自身の身長以上ある長刀であることが特徴。
元々この双子剣はイクセスが所持していたものだが、その一つをネロに与えた。
滞納しているときは鞘に鎖が絡められている状態だが、IGを行うと鎖が意志を持つかのようにイクセスの左手に巻き付く形になる。
余談だが、緊急時に対応するため為にダガータイプの投剣(スティレット)を、その長い髪を隠れ蓑にして仕込んでいる。
剣技は父:カーレルから教わった西洋の剣術と日本のある代表的な抜刀術を組み合わせた独自の流派。


【備考2-双子】
カイン(ネロ)とは二卵性双生児の双子。
五歳の頃に生き別れたが、その後十二年の月日を経て再会。
その後イクセスと同じ屋根の下で夫婦同然の生活を送っている。
十数年会えなかった反動からか、家の中と外との態度が激しく、普段は「イクセス・フロイライン」として毅然とした態度だが、カインと二人だけのときはお互い幼い頃に忘れていた有りのままの自分を出すことが気出る。
弟が可愛くて仕方がないらしく、家にいるときなど誰にも邪魔されない環境で二人きりになる途端甘えるように溺愛する。


【備考3-口調】
元々イクセスは礼儀正しい言葉遣いだったが、フロイライン家に養女に迎えられて以来、『誰にも頼らず、一人で生きていかなければならない』『他人から甘く見られてはいけない』等、強い女性であろうとした為現在の口振りになった。
今のところネロの前だけでは昔の口調に戻る様である。


【ストーリー】
『捨て子~別れ』
ドイツ生まれ。生まれてすぐ母親に双子の弟共々孤児院へ捨てられてしまう。
五歳の時、姉のマリアはイギリスの貴族であるフロイライン家の老夫婦に跡取り養女として迎えられる。一方弟のカインはマリアより一足早く別のところへ引き取られてしまう。

『フロイライン家の養女として』
養女として迎えられたマリアだが、この時名前が母マリア・フロイラインと重なっていた為、カーレルとマリアから『イクセス』の名を与えられる。
その後両親から実の娘のように育てられ、何不自由なく過ごし両親の愛に応えていき成長していった。中学を卒業する間近、ある偶然からカインの情報を得ることができ、彼が日本にいることを知る。

『カイン~そして日本へ』
そこでカインが最後に消息を絶った場所から一番近い銀誓館学園高等部の留学を決意する。この時カーレル達からは反対されるが、娘の初めて願いということもあり、必ず帰るというのを条件に日本へ留学することを許す。
プロフィール

レイス

Author:レイス
此処は背後のレイスがトミーウォーカーのPBWについて語る場所だ。更新は非常に気まぐれで早い時もあれば遅い時もある。

カレンダー

イラストについて

========================= 当HP内に転載されている作品は株式会社トミーウォーカー が運営するPBW用のイラストとして、レイスが作成を依頼したものです。 イラストの使用権はレイスに、著作権は各イラストマスターに、 全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
=========================

カテゴリ

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。