FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

persona

2009.05.02 11:18|未分類
a62873_icon_1.jpg
ごきげんよう、諸君。
今回はセーラに焦点を当ててみた。
彼女の無意識領域の最下部の心の有り様を表している。
自分はヒトではない

そう感じる時が何度もありました

人が悲しいと感じる時に悲しいと感じた事はありません

何故そんなに悲しいのか? 何をそれほど悲しんでいるのか? わからない....

笑ったり 怒ったり 泣いたり どうしてそれ程心を動かすことができるのでしょうか?

もしかして心を動かすことを知らない私は そもそも心がないのでしょうか?



自分はヒトではない

そう考える事が何度もありました

人が何を感じ 考えているのかが 分からない それが怖くて仕方ありませんでした

周りが笑ってる時に私も笑ってなければ… 泣いてる時には泣いてなければ…

私がヒトではない化物だと 周囲に知られてしまう それが恐くて仕方ありませんでした



自分はヒトではない

そう感じる時が何度もありました

それでも 私は仮面を被り続けるしかないのでしょう

嗚呼 願わくば 私の仮面が剥がれないことを ………

これは… ヒトとして生まれたのに… ヒトの心を持たない…

                       私の罪…

そして… 私はその痛みと苦しみを… 一生背負っていかなければならない…

            それが…                   私の罰…














「勲夜-後書き-」
まずは今回の『persona』を読んで下さり、有難う御座いました。
うわぁ… 詩って難しいですね。小説を書くより難しいって言います。。。
まぁやってみなければうまくなりませんし、何事もチャレンジ精神ですよね。
今はこうして精一杯でも、やがてはこれも黒歴史となる日が来るのだろうなぁ……
と、悩みはこれまでにして今回の解説ですね。

セーラは…ヒトの心が理解できない難しい問題に悩んでいます。
ただ、感情というものを完全になくしているわけではないんです。
自分が悲しいと思っている時は悲しいと思いますが、そういうものは決して他人から影響されるものではない、とセーラ自身は思っています。でもそういった心の情動というのは、他人がいて初めて動くものだとも同時に思っているんです。
セーラ自身はそれを無意識の内に隠してしまってそれに気付かないでいる。何故隠してしまっているのかは、勿論彼女の秘されたトラウマに隠されているのですが、その話はまた別の機会でお話します。
だから彼女は、仮面を被って『別のセーラ』=『他人に求められる理想の人間』を演じ続けています。
自分の本性・本質を誰にも知られたくない、こんな自分が知られて周りに嫌われてしまうのを何より怖がっています。


ということで、長くなってしまいましたが今回はこの辺にしましょうか。
解説が長いというのも何か消化不良だな…
『あらすじ』とかつけて、少し簡略化を図ってみるというのも手ですねぇ。
プロフィール

レイス

Author:レイス
此処は背後のレイスがトミーウォーカーのPBWについて語る場所だ。更新は非常に気まぐれで早い時もあれば遅い時もある。

カレンダー

イラストについて

========================= 当HP内に転載されている作品は株式会社トミーウォーカー が運営するPBW用のイラストとして、レイスが作成を依頼したものです。 イラストの使用権はレイスに、著作権は各イラストマスターに、 全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
=========================

カテゴリ

SEARCH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。